FAILA 内田です。

どんなこと考えてるのか? どんなことしてるのか・・自然体で書いてます。

Facbookには好き勝手を書いています。それは読む人が友人だけ
だからであります。一方で、ブログのややこしいところは、
あの会社のボスはどんな人だろうって一般の人が読むことであり
まして・・・普段ならとっても光栄なことなんでありますが・・。

自粛と暗い中でもこんなことが・・・感染に最大の配慮とそう
はいっても自粛ばかりじゃあ・・・人によって矜持がまったく
違う中で、私を知らない人が読むことに対して、とってもリスク
を感じるのであります。それは、自分が非難されるリスクでは
なく、読んだ人が不快になるリスクであります。

そんなわけで、どんな生活スタイルが標準なのか・・・それが
もうちょっと落ち着くまでブログは休止しています。
ごめんなさい・・・。

学生の時、スーパーKYな私でも苦手なおじきKさん(故人)がいた。うじゃうじゃ
いた従妹(苦笑)の中でもじいさんにかわいがられてた私は親戚の集まりがあると、
子供の頃からKさんのターゲットになっていた。小学生のおいらの前でも現役医師
のMおじに「普段の勉強足らん!」と叱る気難しい人だった・・・。ちなみに、
Kさんは東大→自治医大教授で、プライドの塊みたいだけど超頭良い人でもあった。

経済学部の学生であった頃、おいらのところに近寄ってきたので、ヤバいって身構
えると、「たっくん、経済学は科学と言えるのか?」・・・めちゃ記憶に残ってる
苛め?のひとつ。どう答えて良いか頭が真っ白になったのは記憶してるけど、なんと
答えたか覚えてない。今だったら自信を持って答えられるな~。

足元は経済学が死んでる!リセッションだ、恐慌だと騒ぐ必要もまったくない。
だってどちらも経済学で定義されてる経済現象なんだから・・。世銀総裁の発言も、
FRB議長の発言も・・NY市場も、ドイツ銀行が危ないだなんだのも経済にとっては
大きなインパクトはない・・・ひたすら新型肺炎の治療法確立を待つ世界。
Kさん生きてたら、今こそどのくらい待ったら良いですかって聞きに行きたいって
心から思う・・・・。Kさんの専門分野は基礎医学・・・まさにストライクだったのに。

ビジネスには強さってあると思う。今さらながら身近なところで、
その強さを感じてびっくりでありました。

4月の赤黒をウダウダ考えていたら、なんと営業A君踏ん張って
売上げ確保! いつものルートは確保直後にNGになったという
メールを見て、環境の厳しさも感じたのであります。その後に
A君と2人でぶらりと晩ご飯へ。

新オフィス近くの大変評判の良い居酒屋さんへ。創業60年だそう
であります。近年メディアにでまくってる場所でも空席がめだつ
コロナ不況の中・・・流石に予約無しで入れたものの、その後に
続々とお客様が・・・。とても安いお店というわけではありません。
高級で接待にというお店でもありません。お酒の種類が豊富で、
肴もとても丁寧で美味しい・・・自信と強さに敬服でありました。

↑このページのトップヘ